【SBI証券】キャンペーン対象投信の積立で現金最大3000円プレゼントキャンペーン

SBI証券が2ヵ月連続で同一の銘柄(150本超の投資信託が対象)を積立発注することを条件に、現金をプレゼントするキャンペーンを行っているようです。

参考 SBI証券-投信積立で現金プレゼントキャンペーン!

キャンペーンの概要

キャンペーンの適用対象になるには、SBI証券指定の投資信託を新規で積立、もしくは投信積立の増額を行う必要があります。

同一の銘柄を2ヵ月連続で(1ヵ月に1度、計2回以上)積立発注することが要件となっています。

対象ファンドは、下のリンクからご確認ください

参考 SBI証券-対象ファンド

プレゼント内容

プレゼント内容は、投信を積み立てる枠によって異なっています。

特定・一般口座で積立

  • 10,000円~19,999円を設定された対象のお客さま全員に現金300円プレゼント
  • 20,000円~29,999円を設定された対象のお客さま全員に現金600円プレゼント
  • 30,000円~39,999円を設定された対象のお客さま全員に現金900円プレゼント

(10,000円ごとに現金300円増加)
10万円以上を設定された対象のお客さま全員に現金3,000円(上限)プレゼント

10万円を2か月間、特定・一般口座で積立(新規・増額設定)すると、現金3000円がもらえるシステムとなっています。

NISA口座で積立

(1) 10,000円~19,999円を設定された方の中から抽選で500名さまに現金500円プレゼント
(2) 20,000円~29,999円を設定された方の中から抽選で300名さまに現金1,000円プレゼント
(3) 30,000円以上を設定された方の中から抽選で200名さまに現金1,500円プレゼント
※(3)で抽選にはずれたお客さまは(2)の、(2)で抽選にはずれたお客さまは(1)のチャンスがあります。

NISA口座で積立する場合は、抽選で現金をプレゼントする方式になるようなので、特定・一般口座で積立するようにしましょう。

期間

積立設定期間:2016/4/15(金)~2016/5/31(火)

積立発注期間:2016/4/18(月)~2016/7/29(金)

入金日:2016年8月下旬(予定)

2ヵ月連続で積立発注する必要があるので、積立設定の期限が5月末となっています。

キャンペーンに参加される場合はお気を付けください。

2回目の積立完了後に売却するなら債券ファンド

2回目の積立発注を終えて、現金プレゼントキャンペーンの適用対象になった後、投資信託を売却される予定の方も多いと思います。

投信を短期で売却するのであれば、基準価額の変動リスクが少ない債券ファンドに手持ち資金を注ぎ込むのがよいでしょう。

「たわらノーロード 国内債券」や「ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)」が投資対象として有力だと考えられます。

両者ともに信託報酬が低く、信託財産留保額もない低コスト投信ですので、コスト面から他の類似投信と比較して優位性があります。

私の場合

私は「ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)」に積立設定をしておきました。

というのも、「たわらノーロード 国内債券」が連動対象としているNOMURA-BPI総合がマイナス金利を付け始めていて、期待リターンがマイナスかゼロのものにはたとえ短期であっても新規の投資をしたくなかったからです。

「ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)」はまだ中身がどうなっているか、月次レポートが出ていないのでわかりません。

しかし、リターンを多少犠牲にして、無駄な為替リスクを回避する為替ヘッジ付き外国債券にはなかなか見どころがあると感じているので、今回投資しようと思いました。

参考 低コストアクティブ投信「ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)」には期待したい

といっても、2回目の約定後にできるだけ間をあけずに売却するつもりですが。

更新情報はこちらから入手できます

こちらの記事もどうぞ