ドルコスト平均法協会を立ち上げた星野泰平氏の『積立投資のすべて』がKindle月替わりセールの対象に

星野泰平さんの『積立投資のすべて』がKindle月替わりセールの対象になっているようです。

今月中なら、定価1512円のところ、61%割引の583円で買えます。

期間がいつまでかは不明ですが、20%(116pt)のポイント還元もあります。

一般的な積立投資本では、積立投資の持つデメリットが言及されることは少ないですが、レビューによると『積立投資のすべて』と題しているだけあって、この本ではそうではないようです。

豊富なケーススタディがあって参考になるらしいので、ご興味のある方はこの機会に入手されてもいいかもしれません。

余談ですが、『百人百色の投資法』という本も割引対象

『百人百色の投資法』という日本版『マーケットの魔術師』のような投資家インタビュー本も割引対象(55%の割引)になっています。

こちらも、20%のポイント還元が付いています(期間不明)。

本家『マーケットの魔術師』と違って、取材されている20人の投資家(株8人、FX8人、不動産4人)の質が玉石混交という話もありますので、お金と時間を持て余しているのなら買ってもいいのかもしれません。

積立投資の伝道師を育成する星野さん

星野さんは積立投資好きが高じて、一般社団法人ドルコスト平均法協会を立ち上げてしまうほどの方です。

協会を設立した目的は、「ドルコスト平均法」を啓蒙し、日本の文化にする伝道師を育成するためのようです。

参考 協会について

「ドルコスト平均法を広めていこう!」という志を持った会員の入会も募集しているようです。

会員の特典は以下のようになっています。

  1. 会員証の発行
  2. 「ドルコスト平均法協会 会員」の肩書き利用
  3. ロゴの利用
  4. 名刺の作成が可能(有料)
  5. ドルコスト平均法アドバイザーの資格名利用権
  6. ドルコスト平均法コンテンツ・バンク(200種類以上)の利用権
  7. ドルコスト平均法 活動記録システムの利用
  8. 会員限定メールの配信
  9. 会員限定商品やサービスを利用可能
  10. 会員価格で講演依頼が可能
  11. ドルコスト平均法協会通信の購読

出典 ドルコスト平均法協会 会員募集

なかなか特典が充実?しているだけあってか、入会費は税抜4980円、月額会費は税抜980円となっています。

なかなかお高いので、入会するのはビジネスとして、積立投資に関わる人ばかりになるんでしょうね。

ドルコスト平均法検定もやってます

ドルコスト平均法協会では、ドルコスト平均法検定というものを3級から1級まで実施するようです。

検定受験料は3級と2級は1万円、1級は1万5000円となっています。

親切なことに、対策用のテキストも付いてきます。

1級まで合格すると、「ドルコスト平均法スペシャリスト」に認定されます。

ドルコスト平均法スペシャリストとして認定された人は、ドルコスト平均法協会の認定講師になるための試験に進む資格を得るようです。

参考 ドルコスト平均法検定

検定受験料の値が張るので、やはり、ビジネスシーンで積立投資を顧客に説明しなければならないプロ向けの検定という印象です。

ドルコスト平均法協会の認定講師になれれば、それなりの箔が付くような気もしますし。

何にせよ、一般の人が受験する必要はないでしょう。

インターネット上での積立投資の発信者は投信ブロガー

対面での積立投資の普及者を増やすのが、星野さんがドルコスト平均法協会に課した役割でしょう。

一方、インターネット上で積立投資の宣伝活動の最大の担い手となっているのは明らかに投信ブロガーです。

今の時代、素人も下手なプロを凌駕する発信力を持っています。

発信する内容が正しくないことも多々ありますが、実際に積立投資を実行に移しているという点で大きな説得力があります。

特に、実際の投資金額が公表されていると真実味が増してきて、言葉に重みが出てきます(ブロガー個人のリスクは増大しますが・・・)。

私は、現実世界で積立投資を伝道するお役には立てないと思いますが、ブログの内容が読者の皆さんのお役に立てれば幸いです。

更新情報はこちらから入手できます

こちらの記事もどうぞ