Kindle Unlimitedで投資系の本が充実しているのでいくつかピックアップしました

ついに日本のAmazonでも、月額980円で「12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書」を電子書籍という形で読むことができるKindle Unlimitedサービスが開始されました。

参考 Amazon.co.jp: Kindle Unlimited – 本、コミック、雑誌が読み放題。

パンローリングの本を中心に投資本はなかなか充実したそこそこのラインナップとなっているので、読みたい本がある人はこの機会に加入してみるのもいいでしょう。

すでに購入した本が読み放題サービスの対象になっていると、ちょっとした悔しさに襲われますが、まだ読んだことのない高価な本も980円出せば、読むことができますから良しとしましょう。

投資系の本をピックアップしただけです

Kindle Unlimitedでは、有象無象の本が多く、目当ての本を探し出すのが大変なので、個人的に注目したい投資系の本をピックアップしてみます。

Kindle Unlimitedの改悪により、対象ラインナップが縮小されましたので、2017年1月7日に一部変更を加えました。

投資本を多く抱えるパンローリング社が積極的にKindle Unlimitedサービスに参加しているのは英断だと思います。

他の出版社も読み放題サービスに乗り出してもらえると、嬉しいですが、望み薄ですかね。

更新情報はこちらから入手できます

こちらの記事もどうぞ