Yahoo!ファイナンスのチャート上で投資信託とETFを比較すると陥るワナに気をつけよう

NIKKEI STYLEに、「SRI・ジャパン・オープン」と「日興エコファンド」を引き合いにして、テーマ型への長期投資を戒める記事が掲載されているようです。

参考初心者の投信選び テーマ型、長期運用に不向き|マネー研究所|NIKKEI STYLE

この記事に対し、小黒とらさんは「結論ありきの話に思えました」と批判的に議論を展開しています。

確かに、こういった類の記事はテーマを先に決定してから、文章を書き起こしている(今回の場合は「テーマ型投信への投資はよくない」)ように思いますが、氏の主張には誤解による主張がありましたので、記事を書くことにしました。

参考テーマ型投信は長期運用に不向きらしいですが、本当でしょうか  [ 小黒とらのパーソナルファイナンスと悠々自適な生き方 ]

投資信託とETFを比較すると正確に比較できない

小黒さんはYahoo!ファイナンスの過去10年のチャート上で、「SRI・ジャパン・オープン」と「日興エコファンド」、「TOPIX連動型上場投資信託(1306)」を比較したうえで、どちらの動きもTOPIXのETFとほとんど同じと議論を進めています。

上はSRIジャパンとTOPIX連動のETF(1306)の比較、下は日興エコファンドとTOPIX連動のETF(1306)の比較です。

過去10年でSRIジャパンはETFにちょっと負け、日興エコはちょっと勝ちです。過去5年ならSRジャパンはETFにちょっと勝ってます。

ん・・・

どっちも、TOPIX連動のETFとほとんど同じ動きですよね。

私は、氏のこの主張にどこか引っかかるものを感じましたので、Yahoo!ファイナンスで「ニッセイTOPIXオープン」(TOPIXインデックスファンド)と「SRI・ジャパン・オープン」と「日興エコファンド」の過去10年のチャートを比較してみることにしました。

右端で一番上にある青い線が「ニッセイTOPIXオープン」、その下の緑色の線が「日興エコファンド」、一番下の赤線が「SRI・ジャパン・オープン」です。

10年前に一括投資したと仮定すると、ニッセイTOPIXの他の2ファンドに対する優位性は明らかです。

動き自体は、両テーマ型ファンドともにニッセイTOPIXに似てはいますが、結局市場平均に敗れ去っています

この結果を見ていただければ、テーマ型ファンドに投資すべきなのか、インデックスファンドに投資すべきなのか、自ずと結論が出ると思います。

恐らく、Yahoo!ファイナンスのチャート上では、ETFの分配金再投資を考慮していないため、過去10年で日興エコファンドがTOPIXのETFをやや上回っているように見えてしまうのだと思います。

小黒さんがその豊かな知識を悪用して、意図的に都合のいいデータを引っ張り出してきたとは思いませんが、自分の年来の主張をサポートする材料を見つけるとそれに飛びついてしまうのは私も同じですから、肌によくなじむ情報に接するときほど、用心深くならなければならないと思いました。

更新情報はこちらから入手できます

こちらの記事もどうぞ