【口コミ・評判】インスタ映えする冷凍食品サービス「nosh (ナッシュ)」を利用してみた

「nosh (ナッシュ)」は2018年5月にサービスを正式に開始した新しい冷凍食品の配送サービスです。低糖質・高タンパク質・低塩分を商品の売りとしているので、健康志向の方やダイエット中の方が販売の主なターゲットになっています。
参考 自宅で糖質制限ができる料理デリバリサービス「NOSH」が正式ローンチ、ニッセイ・キャピタルなどからシードラウンドで約3億円を調達THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

今のご時世、ネット上での冷凍食品の配送サービスはありふれていますが、noshの特異な点はサブクスクプション型のプランをとっている点です。

一般的な冷凍食品サービスだと、ある程度まとまった量の商品を内容固定のセットとして買うか、単体で購入するという形が主流です。

一方、noshでは基本的に毎週、課金が発生し、複数の冷凍食品がセットになって届きます(内容は自分で選べる)。新興企業のサービスらしく、1~3週間先までの注文のスキップもワンクリックで簡単にできます。

10食セットを実際に注文してみた

noshの料金プランは、4食セットから20食セットまであります。

4食~8食セットだと料金は割高となり、1食あたりの価格が割安になるのは10食セットや20食セットを注文した場合になります。

今回、私は10食セットを試しに注文してみましたので、その感想を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

冷凍弁当パッケージの外観

noshの冷凍弁当パッケージは、紙製のスリーブで覆われています。

視覚的には鮮やかでおしゃれですが、実用的な面ではゴミが増えるのであまり喜ばしくありません。地球環境保護の面からも、スリーブの廃止が求められます

以下では、私が注文した10食それぞれの感想を写真付きで書き連ねていきます。他のブログの紹介記事だと、やたらと撮影対象がきれいに映っていますが、当記事では電子レンジから出したての状態で撮影した、より実物に近い無加工写真が使用されています

焼き鳥の柚子胡椒

焼き鳥の柚子胡椒(左側)は、通常の冷凍食品では、ありえないレベルの肉厚感がある鶏肉を堪能できる一品です。添えてあるチンゲン菜には、冷凍食品であることを忘れさせるシャキシャキ感があります。

ブロッコリーとえびのお浸し(右側上から2番目)は、素材の味を引き立てるだしの味がえびにしっかりとしみ込んでいて、地味ながらも存在感がありました。

私が最初に食したのがこの商品ですが、歯ごたえのある味わいを楽しめました。歯ごたえがあるので、自ずと食後の満足感が伴います

ロールケーキプレーン(3個)

ロールケーキプレーンは脂質控えめで軽やかな味わいです。生地部分は問題ありませんが、クリーム部分のこってり感には欠けています。

味の面でリピートしたくなる要素はないうえ、548円(税抜・送料抜)というお値段的には割高感があるので、また注文することはないでしょう。

丸ごとトマトのミネストローネ

丸ごとトマトのミネストローネと銘打たれているだけあって、トマトが1個まるごと入っています。

私は規定時間よりも1分間ほど長くレンジで温めましたが、トマトの中心部に行くにつれて、生ぬるい感覚を味わいました。ある程度、予想していたことではありますが、トマトまるごと1個というコンセプトと冷凍の相性の悪さを感じました。

それと、548円(税抜・送料抜)を徴収するからには、もう少し分量が欲しいところです。

えびのチリソース煮

市販のえびのチリソース煮だと、チリソースの濃い味でえびの素材本来の味がかき消されていることがよくあります。しかし、noshでは違います。あっさりとした喉越しのチリソースは、わき役としてプリプリとしたえびの旨みを引き立てます

焼きビーフンで使用されているシイタケは、ふにゃふにゃ化せずにビーフン内で自己の存在をいい意味で誇示しています。

鰆の香味焼き

今までの弁当だと、汁気が多めでしたが、鰆の香味焼きでは汁気はほぼありません。

黒胡麻とマヨネーズで和えてある、ごぼうサラダはマヨネーズがあまり好みではない私の口にもよく合う味付けでした。

豚の角煮

にんじんのオレンジ色、パプリカの赤色・黄色と豚の角煮のイメージを覆す視覚面の鮮やかさをみせています。メインの豚の角煮は、食べ応えのある厚さなのはいいですが、もう少し脂身が少ない方が私の好みに合います

牛肉のデミグラスソース煮

左側の牛肉にかかっているデミグラスソースが非常にあっさりとしていて、普段慣れ親しんでいるデミグラスソースがいかに油まみれなのか思い知らされました

口の中で存在感を主張せずにはいられないサイズの味噌付き茄子(右下)は満足感がありました。

蒸し豚の味噌煮

蒸し豚の味噌煮は、豚の角煮に引き続き、脂身の多さを感じました。公式ホームページの画像だと、脂身は少なく見えるんですけどね。

右上のかぼちゃサラダは、ほんのりとしたかぼちゃの甘みを感じさせる出来栄えでした。こんもりと盛られ、満足感があるのも、評価できます。

チキントマトクリームリゾット

写真ではわかりにくいですが、リゾットの中にチキンの切り身がこれでもかというほど入っているので、充実感は最高です。食べている最中に「まだあるの」と思うほど、チキンが入っています。冷凍リゾット界の傑作の一つと言えるでしょう。

とろとろ玉ねぎのお野菜ポトフ

底にスパイス類がたまっていて、スープを飲み干すときは辛みを感じました。私がかき混ぜを怠ったのがすべての原因ですが、食べる直前にしっかりかき混ぜておくのが重要です。

10食セットを完食した感想

商品が配送されてから、一週間もたたないうちに、私は10食セットを完食しました。それはnoshの冷凍食品のクオリティが全般的に高かったからにほかなりません。

満足度が低いようであれば、利用をすぐ休止しようと考えていましたが、翌週も継続して10食セットを注文することにしました。このクオリティであれば、アフィリエイト的な下心なしに胸を張って人におすすめできます。

下記のリンクからnoshを初めてご購入していただくと、初回から3回目までの注文が毎回500円割引になります。

【nosh-ナッシュ】ヘルシー・低糖質の食事宅配サイト

ただ、このリンク経由で初回注文を実施すると、私にも、1000円の割引という特典が発生してしまいます。しかし、公式サイトに検索サイトから入って注文しても、初回から3回目まで500円割引という特典は得られません。事実、私もTwitter上に転がっていた紹介リンク経由で初回注文を実施しました。

noshには利用価値があると私は判断しましたので、皆さんも一度利用してみてはいかがでしょうか。