「絶対に損しない」とセミナーで説明する年利20%の仮想通貨ノアコインにご用心

NHKがあやしい仮想通貨投資について警鐘を鳴らす記事を掲載しています。首都圏に住む40代の女性から、「母親が高額な仮想通貨を購入したが、信用できるか不安」という旨の情報提供があったのが取材を始めたきっかけのようです。

参考News Up トラブル急増 仮想通貨の投資ビジネスを追う | NHKニュース

ニュースポストに投稿した女性に記者が詳しく話を聞いたところ、女性の60代の母親はことし1月、ある仮想通貨のセミナーに参加したということです。そこでは「フィリピンの開発に投資する新しい仮想通貨」について説明され、「絶対に損することはない」とまで言われ、女性の母親は200万円分の仮想通貨を購入したということでした。

絶対に損しないとセミナーで紹介する業者は、ワイン投資や海外不動産投資などに代表される非伝統的な投資をする上で重要なキーポイントである「信頼できる業者」ではありません。今回は未公開の仮想通貨への投資ですから、顧客の利益を尊重する「信頼できる業者」選びが何より重要です(「信頼できる業者」が存在するかはわかりませんが……)。

年利20%のNOAH COIN(ノアコイン)投資

この仮想通貨のWEBサイトを記者が確認したところ、「両替業務なので領収書は発行されない」「最初の年は20%の配当がある」などと書かれ、仮想通貨を購入した人には「販売代理店」の権利が与えられ、知り合いに紹介して売ることで手数料が入る、などと書かれていました。

NHKでは、仮想通貨の名称は伏せられていますが、フィリピンに投資する年利20%の仮想通貨とは、明らかにNOAH COIN(ノアコイン)のことです。

ノアコインの公式ホームページでは、ノアコインの「配当率に関しては、毎年0.86倍になり、指数関数的に減少していきます。参入する次期は非常に重要です。早ければ早いほど、大きなアドバンテージがあることは間違いありません」と微妙に怪しい日本語で早期にノアコインを購入するように買いを煽っています。

出典NOAH COIN(ノアコイン)

現在、ノアコインはプレセールの実施中とのことですが、「第1期から第4期のプレセールにかけて1NOAHの価格は徐々に上がっていきます。安価に手に入れられる数量は限りがあります」と投資家を急き立てています。

第3期以降は、販売エリアがアジアと世界に広がっていくグローバルなプロジェクトのはずなのに、なぜかノアコインの公式サイトは英語と日本語だけの対応なのはここだけの秘密です。

ノアコインセミナーのホームページの放つ詐欺臭

ノアコインの公式サイトのセミナーは泉忠司氏が主催しているようですが、この公式HPでは、ノアコイン投資の醸し出す胡散臭さが全く隠しきれていません。このサイトを見て有料セミナーに行ってしまうようでは、社会的な防衛本能が欠如しているとしか言えません。

出典暗号通貨セミナー

ちなみに、セミナー参加料は通常1万円のところ、今だけ1000円という超お得プライス(一般席の場合)です。やっぱり、投資家想いの「信頼できる業者」は違いますね。

やることは「日本円をNOAHコインに両替するだけ」らしい

日本円をNOAHコインに両替する。

たったそれだけであなたはNOAHプロジェクトに
参加をする事が出来そして億万長者になる事が出来るのです。

そして万が一あなたが両替後に不安な事があれば
また日本円に戻せば良いのです。

別にあなたは何も買う訳ではないのです。

なのでお金を減らしている
訳ではありません。

NHKの情報によると、日本円をノアコインに両替した際の領収書や取引明細書のようなものは発行されないようなので、円→ノアコインは成立しても、ノアコイン→円は成立する保障はありません。しかも、ノアコインが公開されるまで、円への両替は一切不可能です。「両替後に不安な事があればまた日本円に戻せば良い」と軽く語っていますが、円天→円が成立しない円天詐欺の二の舞になる可能性は十分にあります。

ノアコインに限らず、仮想通貨のあやしい儲け話に手を出そうとしている人が身近にいないか、皆さんお気をつけください。

更新情報はこちらから入手できます

こちらの記事もどうぞ