私がオススメするVTuber10種を紹介する(その4):星乃めあ・おめがシスターズ

この記事は、私がオススメするVTuberを10人(グループ)紹介するシリーズ記事の第4弾です。

星乃めあ

星乃めあは高校2年生のバーチャルシンガーです。チャンネル登録者数は4920人(2019年1月30日現在)と弱小勢ではありますが、彼女はこれからの伸びに期待できるポテンシャルを秘めています。

私が星乃めあのことを知ったのは、米津玄師の「Flamingo」、「TEENAGE RIOT」祭り(歌うま系VTuberが猫も杓子も歌ってみた動画を投稿していた)のときです。YouTubeで検索をかけて、VTuberによる「Flamingo」、「TEENAGE RIOT」動画をあさっていた時に目についたのが星乃めあでした。

原曲の雰囲気を損なうことなく、かといって、原曲の物まね状態になるわけでもなく、器用に歌いこなす姿に私は魅了されました。

また、VTuber業界では大物VTuberでも、衣装や髪形のパターンが1つしかないことが珍しくありません。冬でも毎回、薄手の服を着るVTuberには「なんだかなぁ」という思いを私は抱えています。

しかし、星乃めあは違います。彼女は弱小VTuberとしては他に類を見ないほど、バリエーションに富んだ衣装、髪形の持ち主です。特に、投稿動画の一覧をみるだけでわかる衣装のラインナップの豊富さは他ではそうそうない長所といえると思います。

星乃めあは今後、躍進させたいVTuberの一人です。

おめがシスターズ

おめがシスターズは、双子のおめがレイ、おめがリオで活動するVTuberです。投稿する動画は生放送形式でなく、動画ばかりなので、忙しい方でも気楽に楽しむことができます。

マリオカートがブームになると猫も杓子もマリオカートをプレイしたり、スマブラがブームになると猫も杓子もマリオカートをプレイしたりするというようなブームに飛びつくイナゴ的な動きがVTuber界隈では多く見られます

一方、おめがシスターズは動画の企画力に優れており、その時々の流行に左右されない独自の軸を持っています

上の動画はVRの器材の紹介動画ですが、下手な紹介記事よりも面白く、ためになります。そのうち、VRを購入しようかと考えている私にとっては、非常に有益な動画でした。

上の動画は、3D空間で活動するというVTuberの特性を活かして、片目で見れば3Dに見えるという動画です(実際に見たところ、思ったよりも3D感があります)。こうした企画はVTuberでなければ成立しません

VTuber業界が頭をひねる必要のない生配信、歌動画、ゲーム実況の方向に吸い寄せられて行っていますが、あくまでもその潮流にあらがうような独創的な動画が多いのが、おめがシスターズの特徴です。

彼女たちはVTuberオタクのみならず、一般層にも普及できる潜在能力を秘めていると思います。これからの活動にも期待していきたいところです。